学校紹介トップ乳幼児部幼稚部小学部中学部オーディオロジー部
活動の特色
1.個別の時間

先生と1対1で、歌をうたったり、絵本・絵日記を見ながら自分が思ったこと・気がついたことを伝えたり、受けとめてもらうことで「聴く力・話す力」を育てています。

たとえば、先生と目と目を合わせ一つの事柄に気持ちを寄せて話し合います。自分が話すことを聴いて理解してもらうことが自信につながり、そこから他の人の話に耳を傾ける姿勢が育っていきます。このようにして、年齢とともに、ことばでやり取りする楽しみを拡げ、思考も深めていきます。

2.グループの時間

年少から年長へと育つ間に、先生と自分の関係から「聴く姿勢」を身につけます。まず「自分の思いを声に出して伝える」ことからはじまり、次第に先生を介してお友だちの話を理解、共感し、最終的に「子ども同士で話し合う」ようになることを願っています。

3.朝の遊び・午後の活動

全学年が集まり、ごっこ遊びやブロック遊び、制作などから自由に選んで活動したり、ゲームをしたりします。その中で、先生や子ども同士でことばを交わしながら、楽しく遊んでいます。

4.リズムの時間

子どもたちが歌や踊りを楽しむ時間です。耳をすまして音楽を聴き、曲当てをしたり、歌をうたったりして、リズムに合わせて体を動かすことを楽しみます。

5.礼 拝

神様が私たちを愛し守り育ててくださっていることを知り、感謝します。
みんなで聖書のお話を聴いたり心を合わせてお祈りをしたり、賛美歌をうたったりします。

6.交流保育(年中・年長)

週2日、地域の交流幼稚園に行きます。健聴児の集団の中での様々な関わりや経験を通して、よりたくましく育つことを願っています。

個別の時間

グループの時間

朝の遊び

リズムの時間

 

礼拝

 
カリキュラム

幼稚部プログラム(年少)

一週間のカリキュラム

幼稚部プログラム(年中・年長)

一週間のカリキュラム
幼稚部
トップ
活動の特色・カリキュラム
年間行事
ページトップへ
プライバシーポリシー 日本聾話学校webサイトに掲載の記事・写真・映像・イラストの無断転載を禁じます。
copyright © 2015 NIPPON ROWA GAKKO-JAPAN ORAL SCHOOL FOR THE DEAF-.All Rights Reserved.